院長ブログBLOG

朝に弱い

DSCF0135

最近、時折、朝起きられないというお子さんがみえますね。 現代人は、夜型になる傾向なので、大人も子供も、朝に弱くなってしまいます。 夜、TV を見たり、お友達とスマホでメールをしたりで、ブルーライト という青白い光を見ると、脳が昼と間違えてしまいます。 もともと、人間の生体リズムは1日が24時間では無いそうですから、ちょっとした事で、直ぐ、ずれやすいのではないでしょうか? そこへ持って来て、ブルーライトで狂ったら、これは無理でしょう、という感じですね。お子さんは、育ち盛りですから、10時間位寝て欲しいのですが、夜遅く朝早く、では無理ですから、どうしても朝が遅くなってしまいます。 そうすると、朝、ご飯も食べないで学校へ行ったりして、便も出ない、マタマタ悪循環で、夜更かし、朝寝坊となっていきますから気を付けてね。 これを直す良い方法は、朝日を浴びる事、だそうです。 このTV の番組でも第1に、陽の光を浴びる事、と言っていました。冷たい水で顔を洗い、日光を浴びて、朝ご飯を食べて下さいね。

  1. やはり全然ダメでした。

  2. 沢山来ましたが、、、

  3. 子供と若者

  4. 未だ少し有ります。

  5. インフル並みになる?

  6. 人間が必要ですが、、、

  7. もう無い!

  8. 自己責任か?

  9. 来たけど、、、

  10. お子さんが検査する場合

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る