院長ブログBLOG

これで学んだ事

DSCF0171

あー、又、斜めになっている! どうしてこうなんだろう? 急いで撮るから? 先日、これに行って、最新の知識を仕入れて来ました。 木曜日の夜だったので、サボってしまおうか? と悩んだのですが、エイッと気合を入れて居眠りしないように気を付けて行ったんですよ。 最新の知識を仕入れ、どうして食べ物にアレルギーになるかという事を知りたかったのですが、未だ、絶対にコレというのは判っていないようでした。でも、少なくとも、”赤ちゃんが飲んだ母乳から” では無いそうです。それは、大規模な研究結果から明らかになったんですよ。 今でも、赤ちゃんの卵アレルギー等では、「母乳に、私が食べた卵の成分が出て?」と心配したり、「私の母乳が悪かったんですか?」 と言うママが居て可哀そうですが、これは違います。安心して下さいね。

それでは、どのような経路で食べ物のアレルギーになるのか? 現在、主に皮膚を通じてとなっていますが、”それだけ” か ”絶対そうなのか” は判っていません。だって、赤ちゃんの皮膚に、卵を塗りつけるって考えられないですよね。 それでは、ママの食べた卵の成分が母乳に出て、それが赤ちゃんの皮膚に付いて、卵アレルギーになるのか、それが知りたいですよね。 そこが判れば、母乳をあげている間、ママが卵を止めるのは意味がある訳です。でもここは未だ判っていませんでした。 母乳中の卵の成分は微量ですから、研究して比較しても差が出ないからかも知れません。 少なくとも今判っている事は、妊娠中、卵を止めたりしても意味が無い、 赤ちゃんの口の周りの皮膚をいつも綺麗に、正常に保つのが重要、 こういった事でしたね。

  1. 度々済みませんが、、、

  2. 似ているから困る。

  3. 肥満で悪化? 

  4. ワクチン、どうして良いか判りません。

  5. 楽天の PCR

  6. これが大変でしたね。

  7. 小児科が消える? 

  8. もうありません。

  9. 小児科の患者さんが減った理由

  10. これを控えていますか?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る