院長ブログBLOG

冷たい雨の日

冷たい雨の日                                               2014、3.20

今日は冷たい雨でしたね。 明日は祭日で休診ですから、混むかしらと心配でしたが、案外混みませんでした。私の仕事上のニョウボのナース、坂巻さんが、息子さんの卒業式の為、午前中お休みでしたので、余計に心配していたんです。冷たい雨の中、小さいお子さんを連れて来るのは、大変なので、そちらも心配ですしね。

この、私の所のナースサカマキは凄く良い人なのです。どんなに忙しくても、けっして声を荒げる事無く、患者さんに優しく仕事を着々とこなし、我ながら良い人にめぐり合ったと思っています。これも私の人徳かしら? これはモチロン冗談ですよ。ホラ、何かあると、不徳の致すところです、と言うでしょ。あれの反対。

それと、今日は嬉しい事がありました。 私の息子が、静岡県の病院に行ったら美味しかったと言って素晴らしいイチゴをたくさん送ってくれたのです。 ”仕事場の皆さんと食べて” とメールが来ました。苦労して育てた息子がこういう事をするようになったかと思うと、嬉しいですね。

この息子は、重症のアトピー性皮膚炎で、随分苦労しました。仕事をしながらの育児で、今思うと悔やむ事ばかりです。息子と一緒にいてやる事ができませんでしたね。 仕事ばかりしないで、もっと、一緒の時間を大切にすべきだったと思っています。息子には、私が必要だったのに。 もう二度と取り返せない時間なので、悔やんでも仕方がありませんが、今、子供を育てている働くママに私から伝言です。 仕事も大事、子供も大事です。しかし、仕事はどうにでもなります。いろんな形の仕事のやり方がありますから、ヨーク考えて,ちょっと仕事をセーブしてでも、とにかく子供を第一にしないと子供がかわいそうです。 私は、恵まれていました。 母が一緒にいてくれたから、仕事をすることができたのです。

息子は殆ど母が育ててくれました。 晩年の母は、その事を盛んに言い立て、私に感謝を強要しましたが、孫を育てる事は、母にとっても嬉しい事だったに違いないと思っています。 多少、感謝を強要する位、92歳にもなれば許される事でしょう。 この母は面白い所もあったので、また機会があったらここに書きますね。

今日は、医学と関係ありませんでしたね。

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る