院長ブログBLOG

もっと早く、、、

DSCF0199

先日の痛ましい事件で、このような対応が取られるよう検討されているそうですが、どうして、もっと早くできなかったのでしょうか。  これまでも、このような事件はありましたが、今回は、女の子が書いた文章があまりにも可哀そうで衝撃的だったので、大きな反響を呼んだのだと思います。 これまでも類似した事件は有りましたが、ここまで大きな衝撃は与えませんでしたね。 もっと早く対応すれば、この女の子の死は防げてたと思っています。 どうして防げなかったのでしょう。 以前、児童相談所の偉い先生に会ったので、アメリカでは、親に問題があると認められると、アッと言う間に子供を保護する、と聞いたので、 「どうして、日本では直ぐに保護出来ないんでしょう?」 と聞いたら、「直ぐ保護できますよ」 というお答でした。今回はどうしてできなかったんでしょうね。

それにしても、このお子さんの父親はどうしているのでしょうか。 何も暴いて問題にするというのではなく、純粋に、どうして我が子に会ったり、問題があったら引き取ったりしなかったのか疑問に思います。できない事情があったんでしょうか。 でも、今までも、このような事件では、大人の勝手な理由で子供が災難にあっています。子供は弱い存在ですから、しっかり守って育てて下さいね。

  1. 又、このページがおかしい?

  2. 偉い先生のお話

  3. これになったんだけど

  4. ちょっと嬉しくないですが

  5. 尊敬する忽那先生

  6. 今日から、、、

  7. 10月1日から、、、

  8. 又なくなって来た

  9. どうなりますか

  10. 最高です

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る