院長ブログBLOG

先週の病気

先週の病気                                        2014.3.28

ちょっと、忙しかったものですからここに書くのをお休みしてしまいました。 何に忙しかったかと言いますと、庭仕事です。 医学上の事でなく申し訳ない! 春になったので、庭の雑草が元気になってしまいました。雑草は、丈夫ですね。 参ります。

今日、と言っても只今午前4時なんですけど、 3時に目が覚めてしまったので、起きてこれを書こうという訳なんです。

さて、先週の病気はまだインフルエンザが第一位です。 なかなかしつこく流行っていますね。  今年は変な流行で、最初から、 古いA, 新しいA, B, と3種類混在でしたが、今は殆ど Bです。 流行の終わりになると B になるのですがなかなか終わりませんね。 今は春休みですから、インフルエンザに罹っても学校のお休みが長くて閉口するという話はきかれませんが、1週間近くの休みは困る方も多かったでしょう。一時期、病気の子供の保育園が、インフルエンザ以外はお断りとなっていましたね。 どうしても毎年流行してしまうのですが、それには訳があるのです。とてもウィルスの変化が速いので、ワクチンが対応できないらしいです。

それに、 薬も効かなくなってきました。 私達は、大正時代からインフルエンザには苦労していますが、なかなか完全制圧とはいかないようです。 何時になったらできるかしらねー。ワクチンも 、口の中にスプレーするだけの物ができると言われてもう何十年も経つのですが、未だ実用化できません。 副作用が強くてダメになったそうです。 うまくいきませんね。

さて、2番目は、感染性胃腸炎、3番は溶連菌感染症です。 しかし、私の所では、オタフクが多いですよ。ワクチンが未だの方は早く打って下さいね。免疫ができるのに、3-4週間かかりますので、すぐは間に合いませんからね。さあ、そろそろ眠くなってきたので、ちょっと寝る事にします。今日は寝ぼけ頭で、出来が悪いでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. ワクチン、どうして良いか判りません。

  2. 楽天の PCR

  3. これが大変でしたね。

  4. 小児科が消える? 

  5. もうありません。

  6. 小児科の患者さんが減った理由

  7. これを控えていますか?

  8. あああ、小児科って、、、

  9. 小児科ピンチ

  10. 未だありました。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る