院長ブログBLOG

また、ダメになっちゃった。

また、ダメになっちゃった。                                   26.3.30

このページは、ワガママな恋人のようです。 ちょっと放っておくと直ぐログインできなくなってしまいます。 これでも、一応、ログイン状態を保存するってとこにチェックいれてるんですよ。 どうしてかしらねー。3日放っておくとすねる、って感じですね。 なにしろ、私は、パソコン、一切習った事は無く、勝手にやってるだけなんです。いつも、ちゃんとできるかな? とドキドキしますね。 パスワードとアカウントを入れるのって面倒なの。でも、近くのある先生は、ケイタイもかかってきたら出るだけというお話でしたから、多少はましかもしれません。 メールはどんどんやるしね。ケイタイも短いメールには便利ですね。以前、テニスをしていた時は、ケイタイのメールが大活躍でしたね。 おばさんの連絡網です。

あっ、只今、”保存されているパスワードを更新しますか?” というメッセージがでているけど、これは一体なんでしょう? 困りましたねー。 取り敢えず放って置く事にしますけど、どうしたら良いのかねー。

さて、今日は、アレルギー性鼻炎の話を書く事にしたのでした。 杉の花粉が真っ盛りです。今年は花粉が少ないという予報でしたが、2-3週間前からかなり症状が出てきましたね。 皆さん、薬を取りに見えます。いくら、少ないとはいえ、一定の量を超えれば症状が出るのは止むをえません。

子供でも、鼻炎の患者さんは増えています。 そのうち、100%の人がなるそうですから困った事ですね。しかし、鼻水が出れば、アレルギー性鼻炎という訳でもありません。 やはり、杉の花粉なら杉の花粉、ダニならダニにアレルギーになtっているという証拠固めも大切です。これには、採血が必要ですが、子供の場合は大変ですから、症状から明らかなら、無理に検査はしません。 杉の花粉が飛ぶ時期に一致して、症状が出れば明らかという訳です。 時々、何が原因か知りたいという方が見えますが、無理に検査する必要もありません。判らない時は、検査が必要ですけど。

3月初めから、怪しくなって、テレビで盛んに花粉情報が報道されるようになったら酷くなって、桜がさいたら軽くなって、お終いになるのは杉です。 花粉の飛ぶ時期と一致しているからです。 桜が咲いたら怪しくなって、ゴールデンウィーク過ぎに軽くなるのは、カモガヤという萱の一種ですね。 後、白樺等の樺の類と言うものもあります。

どれも、治療は同じで、抗アレルギー剤、というアレルギー反応を抑える物、これは飲み薬です。 抗ヒスタミン剤も飲み、目は、アレルギー性結膜炎というのですが、痒いので点眼薬です。 鼻には、点鼻薬です。 花粉が多い時は、こちらもあれこれ防戦におおわらわです。 花粉がなくなれば、症状は治まりますが、それまでの生活の質が問題ですね。 今では、マスクとケガネで防戦していても変に思われなくなりました。以前は不審者みたいでしたけど、それだけ患者さんが増えてしまったということでしょうね。長くなりましたので、この続きはまた今度。 次回は、うまくログインできますように。

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る