院長ブログBLOG

秘密の場所

DSCF0211DSCF0212

暑くなりましたね。 お子さんの病気も、気候により変化します。 ウィルスは、好きな温度等の条件があるんですね。 暑い地域では、蚊によって媒介されるウィルスも多いですね。最近の日本では、日本脳炎のウィルスも、北海道まで認められていますので、ワクチンを受けて下さいね。

昔、野口英世という偉い先生が、黄熱病 という熱帯地方の病気の研究にアフリカに行きましたが、これはウィルスに依る物でしたので、いくら顕微鏡で見ても菌は発見できませんでした。 志半ばで、アフリカで亡くなりましたが、アメリカでは遺体を引き取る事を拒否されてしまいました。 ロックフェラー財団の尽力に依り、やっとアメリカに運ぶ事を許可され、埋葬されたという事です。

いつも、偉い先生方の努力によって、今日の医学があり、私達はその恩恵を受けていると感じます。手術なんかも、麻酔の技術が確立されるまでは、無理で、尿路結石も、今では大した病気ではありませんが、昔は、悶え苦しんで死ぬ病気だったそうですよ。

ここは、私がいつも楽しみにしている場所です。ヤマユリが元気に咲いていて、見ると、こちらも元気が出ます。園芸種のヤワな百合と違って、存在感がありますね。 このように、元気で居たいと思いますが、ちょっと迫力あり過ぎかもしれません。  例によって、写真、1つはピンボケでした。 バ0チ0ンカメラなのにー。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る