院長ブログBLOG

感激の美しさ

DSCF0189DSCF0190

これは、私達の脳の中の海馬という場所の図です。以前、これについて書いた事があるんですけど、それは「海馬の尻尾」 という本についてでした。 先日、 TV  を見ていたら、ビックリする程綺麗な画像が出て、感激でした。 左が海馬で、右が海馬の拡大図という処でしょうか。 この海馬という処は人間の記憶を司る非常に重要な場所のようです。何かリアルですが、本当はこのような色は付いていませんので只の灰色と言いますか、全く他と区別は出来ない色です。 認知症になると、又は、ならなくても、加齢により、海馬の機能は失われるようですから、海馬よ、シッカリ! と叱咤激励ですね。

  1. やはり全然ダメでした。

  2. 沢山来ましたが、、、

  3. 子供と若者

  4. 未だ少し有ります。

  5. インフル並みになる?

  6. 人間が必要ですが、、、

  7. もう無い!

  8. 自己責任か?

  9. 来たけど、、、

  10. お子さんが検査する場合

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る