院長ブログBLOG

かわいい話

 

かわいい話                                     2014.4.2

昨日、最後に来た患者さん、かわいい4歳位の女の子でした。もう、終わりなので、私が廊下に出ると、丁度その子が肩からバッグをぶら下げて振り回していました。

「先生、帰るの?」

「そう。先生もお家があって子供も居るのよ。」

「? ? ?」

「子供って言ってももう大人なの。」

「?????」

これは私がヘマでしたね。4歳の子供には意味不明です。 あー、でも、こういう時の子供の不可解っていう不思議そうな顔! なんと面白くかわいいことでしょう。 ヘン! 他の科の人には判るまい って思いますね。外科なんて、”意識のない人を切ってろ” って気になりますね。これはナイショです。外科に怒られる。 こういう事は小さな幸せです。  あ、知ってますか? 幸せは小さなこと、不幸は大きな事って。トルストイだったかしら? もう忘却のかなただわ。

 

 

 

  1. 今度は機械を買う?

  2. コロナワクチン 4回

  3. 今度は「猿とう」

  4. 流行っているみたいです。

  5. 本当にあった「猫のお恩返し」

  6. 「ネコの恩返し」ってないわよね

  7. 今日は昼も大変

  8. 朝から大興奮

  9. キラキラネーム

  10. TV でも啓蒙

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る