院長ブログBLOG

これだって。

DSCF0283

東京ではちょっとマシな気温になりましたが、まだ関西は暑いようですね。 豪雨の被害を受けた方々はお気の毒に、豪雨に熱中症とダブル災害です。 熱中症で倒れたら、コレって同級生の内科の方から教えて貰いました。 大人相手は違うね。 大胆です。 畑で倒れた人を見たり、スポーツで倒れたりしたら、救急車を呼ぶのは良いんですが、来るまで時間が掛かりますので取り敢えずコレが良いと思います。 救急車は、来てからも、受け入れてくれる処を探さなければなりませんので、出発までも時間が掛かります。 あまりご存じないようですが、希望しても手一杯とか、ベッドが一杯とか、無理な場合もあるんですよ。 受け入れてくれる処が決まらないと、アテも無く出発ではどちらに向けて行けば良いか判りませんよね。 そういう場合は取り敢えずコレだそうです。頭からかけると軽症な場合はシャッキリするそうです。 お子さんとか、女性の場合はちょっと躊躇われるかもしれませんね。 でも、取り敢えずですからね。救急は、熱中症でも何でも重症の方が一人いらっしゃると、医師は何人も必要で、かかりっきりになりますし、他の方でも満杯、そういう中でいつも余裕があり、いくら大勢来ても大丈夫な体制というのは夢のような話で無理かと思います。

  1. 有効な薬

  2. 有効な運動

  3. 高齢者の次は?

  4. 心配の種は尽きません。

  5. ちょっと待って下さいね。

  6. これ、貸してもらいました。

  7. 若い人に多いそうですが、

  8. 見られちゃった!

  9. 子供も働いて、、、

  10. みんな疲れ気味です。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る