院長ブログBLOG

これがメマイの元です。

DSCF0324 DSCF0323

これが ”メマイの元” の耳の穴を見る物なんですけど、昔、耳鼻科の先生は、円盤のような光る鏡に穴の開いた物を額に付けて真ん中の穴から覗いていましたよね。額帯鏡と言うんですよ。でも 今は、もう見なくなりました。現在、これが使われているそうですが、この真ん中の電球が抗原で、上のメガネのような処から覗くようになっています。 でもピントを合わせていると目が回っちゃうので、どうしようかと思案中です。火曜日、午前中に来て下さっている先生は、とても上手に見て下さるんですが、私は老眼の所為かメマイで困っています。でも新兵器が赤ちゃんの耳には大き過ぎでしたから困りました。ああ、言い忘れましたが、これは耳の穴を見る道具です。(耳鼻科では他の使い方をしているのかもしれません。) 鼓膜を見るのには、違う物がありますが、耳鼻科では無いので高価な器具は置いてありませんし、耳鼻科の Dr  は、「耳の穴は繊細だから気を付けて」とおっしゃるので、赤ちゃんや小さいお子さんは、耳鼻科で耳垢を取って頂くのが良いかも知れませんね。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る