院長ブログBLOG

沢庵、100本の話

タイトルを入れるのは、取りやめにしました。結構面倒になって来たからです。まあ、忘れて2回同じ事を書いても、構わないでしょう。

さて、医学と全然関係ない、おかしな話です。

3、4年前、スーパーに行って歩いていたら、おばさんと、おば0さんの中間位の二人連が歩きながら、話していました。 沢庵の材料のしなびた大根を見て、

「これで沢庵を漬けると美味しいよー。」

「イヤよー。 沢庵ご飯ばっか食べなきゃなんないじゃない。」

これを通りがかりに聞いた私は、そうか、自分で漬けた沢庵はそれほど美味しいのか、と考え、” それでは、やってみよう!” とやった事も無いし、全然漬け方も知らないのに、10本が一束になってるのを、5個、つまり50本位買いました。 さあ、大変。それはたいそう臭かったので、車のトランクがもの凄く臭くなってしまいました。

それからが、また大変です。友人に電話しまくり、漬け方を聞いたのですが、誰も知りません。中には、何でソンナバカな事するの? みたいな感じがありありの人もいました。こちらは、なんでもやってみよう、という気概に満ちていますから、平気です。とうとう、漬け方を知ってる人にたどり着き、殆ど拝み倒して漬けてもらいました。 私は知らなかったのですが、沢庵は昔は、お正月用に、11月頃漬けて、お正月に丁度良かったというのです。お餅とか、おせちはお正月用と思いましたが、沢庵にお正月用があったとは知らなかったわ。

それから、暫くして、漬かったのですが、とてもとても美味しく、ビックリでした。沢庵って美味しい物だったのね。 これで、ご飯食べてれば良いわ、って感じです。

そこで、お友達にもたくさんあげて、喜ばれました。(と信じている。)

翌年、また、そのスーパーに行ったら、もう無いというのです。もう時期が遅いとかで、入手できませんでした。残念なり。

そのまた、翌年、今度は、何時入荷するか聞いてあるから大丈夫、電話で頼んで、また漬けました。そうしたら、今度は、天候の具合で、温かい日が続いて、腐ってしまいましたので、捨てなければなりませんでした。残念!

さていよいよ、この前の11月です。今度は私も判ってきたので、しっかりと11月に電話し。沢庵の元のダイコン、なんと100本買ったのです。 でもしなびて、細くて小さいのですよ。 沢庵には、流儀が2通りあって、しなびた細い物と、水水しい太い物です。私のは、しなびて細いのですから100本と言っても大したことはありません。しかし、普通では無い量なので、家族にはナイショです。そして、お友達に頼んで漬けて貰おうと思ったら、なんと、前の歳、捨てたのがバレていて、”捨てるから漬けてあげない、”と言うのです。さあ、大変、当てにしていたのに、とんでも無い事になってしまいました。そこで、家中探して、沢庵のレシピを探しだし、何とか材料を買い揃え、日曜日に朝から大奮闘です。我ながら、バカな事になったと思ったのですが、仕方ありません。 昔、おばあちゃんの家で見たのを思い出し、何だか綺麗に並べてあったワ、と思い、並べようとするのですが、何しろ、ダイコンですから、いくらしなびていても、曲げても、なんとしても隙間ができてしまいます。

そこで考え、ダイコンの葉っぱを押し込んで平になるようにしました。しかし、おばあちゃんのには、葉っぱは入っていなかったみたいなんですけどねー。もうどうしようも無いので、ヤケ気味です。

並べては、塩と糠とザラメを混ぜた物をばらまき、最後に葉っぱで蓋のようにして出来上がりです。しかし、どれくらいの量をばらまくのか判らないので、何だか、糠が余ってしまいました。おかしいわね。でもいいや。エイっと重石をしてお終い。 さー、この続きはまた今度ね。 お楽しみに!

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る