院長ブログBLOG

イタズラしないでね。

DSCF0412 DSCF0413

先日、急に滅菌器が作動しなくなって、大変困りました。 「滅菌」というのは、昔で言う消毒の事です。 私の処では、喉をアーンとやって見る金属のヘラのような物、名前は、「舌圧子」 と言うんですが、これを滅菌出来ないと診療できません。 向かって左がその滅菌する機械です。 圧力がかかって、100度以上になり短時間で滅菌出来るようになっています。 結構、高価なんですよ。 今回、製造会社に問い合わせて、判ったのは、誰かのイタズラで、向かって右の写真の金属のスイッチが反対方向に動かしてあったという事でした。診察の折、パッと機械の処に行って触るお子さんがいるので注意していたのですが、親御さんは、イタズラしないように気を付けて下さいね。これは作動していない時は危険ではないのですが、危険な物だったら困るし、お行儀が悪いのも困ると思います。私も気を付けていて、一人を診察していると、兄弟が、危険な場所に行ってしまう事があるので、素早くパッと腕を掴みます。我ながら素早いですよ。 兄弟のお子さんが勝手に動き回るようでしたら手を繋いでいて下さいよ。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る