院長ブログBLOG

濃縮した尿

 

DSCF0453

これが判り易いかと思います。 向かって右の尿の方が濃縮していますね。只、右の方が量が多いのでそう見えるだけかも知れませんけど。 こういう時、私達は、尿の中のアセトン という物をチェックして、代謝の異常があるかどうかも見ます。直ぐ判りますよ。 アセトン が 「3+」 とか 「4+」 出ていて、脱水も酷かったら点滴しますね。割合早く元気になりますが、お子さんの点滴は時間が掛かりますので、兄弟が居たりすると待っているのが大変です。

  1. ウズラの卵

  2. カスハラ防止

  3. 死を疑似体験だって

  4. コロナ後遺症

  5. 何故?何故?

  6. 又薬が無い!

  7. マダマダです

  8. 教育熱心

  9. 失敗の教訓

  10. 古いゴム版で失敗

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る