院長ブログBLOG

これ、8月の花なんですけど、、、

DSCF0469  今年は異常に暖かいのですね。 写真に御示ししたのは、8月の花で、紫色のが「アゲラタム」 ピンクのは「百日草」と言う昔からある花です。未だこんなに元気なのは珍しいですが、これで見ても、いかに暖かくなったかが判ると思いますよ。 8月は暑いので、花は元気が無くなるのですが、この2種類は8月に元気ですね。百日草は、私が子供の頃からありましたが、もっと大きかったです。 畑の端等に植わっていました。アゲラタムという方は昔は無かったので何処かから来たのですね。下にパンジーが1株映っているので、夏の花と春の花 (と言っても来年の春ですよ) が一緒に咲いています。

30年前は、11月位から長袖の白衣を着ていましたが、今は1年中半そでの 「ケーシー」と言われる物です。 廊下を通る時、ちょっと寒いのですが大体平気ですね。このまま暖かくなったら、夏は袖なしの白衣かねー。 冷房がありますが、冷房するのには、電気が必要ですし、原子力発電は、熱い水をドバドバ海に流していますよ。 全部、海の近くにあるじゃない。

  1. 「おまじない」やってます。 

  2. なんて綺麗! 

  3. 今年はちょっと様変わりです。

  4. 出た、出た。

  5. 有効な薬

  6. 有効な運動

  7. 高齢者の次は?

  8. 心配の種は尽きません。

  9. ちょっと待って下さいね。

  10. これ、貸してもらいました。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る