院長ブログBLOG

できない相談なんです。

DSCF0591

これはインフルエンザの検査キットという物で、今、正に検査している処です。これで、インフルエンザだと、ラインが浮かび出て、陽性の判定となり、診断がほぼ決まりますが、困った事に陰性の場合は、「インフルエンザでは無い」と言い切る事は出来ません。 それは、絶対、100% 陽性になる検査では無いからなんですが、時折、保育園等から 「インフルエンザかどうか決めて来て」 とか、「インフルエンザでは無いかどうか診て貰って来て」 と言われた方が来て、ちょっと困ります。園内で感染が広がるのは困りますので、敏感になるのでしょうが ”インフルエンザでは無い” と照明する事はできないんですよ。 検査結果を 「陰性です」 と話すと 「アー良かった」 という方がいますが、”インフルエンザでは無い” と決めるのは困難です。 未だ陽性になる条件を満たしていない、とか、インフルエンザだけれど陽性にならない、という方もいますので 「取り敢えず今は陰性」とでも言うべきでしょうか。 熱が出ていれば、翌日、保険を使って再検査できますので、そのようなお話しをしますが、これは何処でも同じはずです。

  1. 要らぬ心配でしょうか?

  2. ウズラの卵

  3. カスハラ防止

  4. 死を疑似体験だって

  5. コロナ後遺症

  6. 何故?何故?

  7. 又薬が無い!

  8. マダマダです

  9. 教育熱心

  10. 失敗の教訓

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る