院長ブログBLOG

インフル、検査

DSCF0697

もうインフルエンザも終わりに近いのですが、この検査の陽性率は、案外低いです。発熱から 6時間以内だとせいぜい1-3割ですね。これでは、検査として頼り無いと思います。 6-12時間だと75%位、12時間以上だと8-9割となっています。 検査キットを売っている会社ではもっと良い結果が出るような事を言いますが、なかなかそうは行きませんね。 この結果だけで診断が決まる物ではありませんけれど、陽性になった場合はかなり価値がある検査です。でも。時間との関係が大きいって判って下さいね。診察時間と発熱との関係がいつも上手く行くとは限りませんので困りますが、小児の場合は診断が確定してから、処方するのが良いと思います。

  1. お父さん役割

  2. これが大事

  3. 子供の目を守る

  4. 人生は梅干しだって

  5. これが厚労省の ページです。

  6. ビックリです。

  7. デマに振り回されないで

  8. ワクチンの反応

  9. 12歳以上になりましたね。

  10. 痛そうですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る