院長ブログBLOG

名前について

DSCF0711  暫く前から、お子さんの名前がとてもいろいろで、漢字も凝っていて読めなかったり、書くのが大変だったりする事が多くなりました。小学校に入ったら、名前の欄に収まらないのでは?と思う方も多いですね。 私達には、カルテがつきものですから、読めなかったりするとちょっと困ります。名前に、親御さんの期待と嬉しさと、特別な存在だ、との気持ちを込めるのは良く判りますが、凝った名前は、「キラキラ ネーム」 と言われて、お役所や学校でも それなりの苦労はあろうかと思います。 以前、トラブルになった 「悪魔」 という名前や、今回話題になった 「王子様」 という名前は別格ですね。 「悪魔」という名前はちょっと親御さんの気持ちが判りかねますが、「王子様」 という名前は、正に”我が家の王子様” という気持ちでしょうか。 でも、御本人が、名前の為に苛められたり、苦労するのでは親御さんの気持ちの逆ではないでしょうか。この方も、学校でからかわれた、言っていましたし、ご本人の意志で改名したようですが、親としての気持ちが籠った納得のいく名前で、人生ずっと支障無く使えるような名前が良いと思いますがどうですか。

  1. 有効な運動

  2. 高齢者の次は?

  3. 心配の種は尽きません。

  4. ちょっと待って下さいね。

  5. これ、貸してもらいました。

  6. 若い人に多いそうですが、

  7. 見られちゃった!

  8. 子供も働いて、、、

  9. みんな疲れ気味です。

  10. 医療費の無駄

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る