院長ブログBLOG

ちょっとだけ、気配りを

DSCF0748

偉い先生に、患者さんをお願いしたら、やんわりとお叱りをうけました。それは、お薬手帳を、「さあ、コレ」 という感じで突き出さないでというような意味あいかと思いました。(これは私の忖度) 私の処でも、お薬手帳を、出す方は多いのですが、全く何を飲んでいるか関知しない方が多いようですね。

少なくとも、何科に何時頃行ったかは、把握していた方が良いのではないでしょうか。特に小さな赤ちゃんの場合は、気を付けた方が良いと思います。全く同じ薬でも、会社が違うと違う名前ですので要注意ですね。 名前はお子さんに付けるのと同じで、自由なんですよ。

お薬手帳にもう少し注意を払って下さいね。モチロン、私は丁重にお詫びしました。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る