院長ブログBLOG

目薬

DSCF0754

最近は、お子さんのアレルギーも増えてきました。 花粉の時期に目を痒がってこすってしまったり、目が真っ赤になってしまったりで、困る事がありますが、お子さんの点眼は難しいです。イヤがる事が多いので、写真のようにしっかりダッコして、イヤがって目をつぶっても目頭の辺りに点眼して下さい。その内に目を開けますので、薬が入ります。 その程度ですけど大丈夫ですよ。 但し、目頭の皮膚に付いた薬を優しく拭かないといけません。 中には湿疹になる物もありますので、脱脂綿をお湯で緩く絞って、そっと拭いてあげてね。 強く拭いてはダメですよ。このお子さんは、以前私の処で働いてくれていた方の娘さんなので、来る度にモデルを頼んでいます。いつも快諾してくれるので助かっています。 ありがとう!

  1. ウズラの卵

  2. カスハラ防止

  3. 死を疑似体験だって

  4. コロナ後遺症

  5. 何故?何故?

  6. 又薬が無い!

  7. マダマダです

  8. 教育熱心

  9. 失敗の教訓

  10. 古いゴム版で失敗

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る