院長ブログBLOG

溶連菌、多いですね。

溶連菌という菌の感染が多いですね。主に学童ですが、兄弟等にも広がっています。喉の奥を綿棒でコチョコチョこすって菌を取り、反応を見る検査でホンの10分で結果が出ます。綿棒の先に1万個以上の菌が付かないと陽性にならないんですが、あまりゴシゴシやると吐きそうになるので加減が難しい処です。お子さん方もチョットは我慢してね。

  1. こちらから行きます。

  2. 10月1日 

  3. 頭の活性化 

  4. もう一つの簡単朝ご飯

  5. 朝ご飯、簡単版 

  6. 理想の朝ご飯

  7. 朝、脳にカツ

  8. インフル ワクチン

  9. 「手」の消毒

  10. お子さんの鼻血

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る