院長ブログBLOG

手足口病、再び登場

先週のお子さんの病気は、1.手足口病 2.感染性胃腸炎 3.溶連菌感染症 の順でした。 手足口病は今年大流行でしたが、再び登場しましたね。 おかしな歳ですが気温と関連があるかと思います。私の処では、圧倒的に溶連菌が多いです。 学童が主ですが、兄弟などから感染すると小さなお子さんでも罹りますので要注意です。 「喉が痛い」と言うのが最初ですけど、他の所謂「カゼ」でも喉が痛いのでそれだけで決めるのは無理ですね。

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る