院長ブログBLOG

手足口病

手足口病はウィルス感染による病気ですが、このウィルスは立夏(5月5日ごろ)から立冬(11月7日ごろ)まで元気なようです。暑いのが性に合ってるんでしょうね。この処、又患者さんが出ています。今年は7月に大流行りでしたが、一旦なりを潜めていて、又、気温が高い日があったので、元気を取り戻したのでしょうか。重い病気では無いのですが、歩くと、発疹が出た足の裏に体重がかかり「痛い」というお子さんがいますし、口内炎が出来て、口の中を痛がるので可哀そうです。酸っぱい物は沁みるので、トマトやオレンジジュースはお勧めではありませんよ。昨日見えたお子さんの足に綺麗に発疹が出ていたので、写真を撮らせて頂きました。 写真、快諾して頂いてありがとう!

  1. これを売るそうですね。

  2. やろうか、やめようか

  3. 舌下免疫

  4. ご迷惑ですが、

  5. 昨日は大混乱

  6. 直ぐやらないとダメなようです。

  7. お疲れのようですね。

  8. 3回目をやるようですね。

  9. 鶏が先か、卵が先か?

  10. 不登校は増えている

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る