院長ブログBLOG

先週の病気

先週の川崎市の病気は、1位、感染性胃腸炎 (不動の一位です) 2位、溶連菌感染症 3位、水ぼうそうと 突発性発疹 となっています。 突発性発疹は、高熱が出て、悩ましいのですが、お子さんが案外、ケロっと元気なのが特徴です。しかし、高熱が続くので、心配ですよね。 3-4日高熱が出て、熱が下がると24時間以内に発疹がでるのが特徴ですが、稀に先に発疹が出る事もありますね。発疹が出るとヤレヤレという感じです。 この高熱の間、お尻がかぶれないように気を付けて下さいね。 お風呂に入れないので、洗面器にお湯を汲んで、お尻を漬けて、そっと洗ってあげて下さい。

そう言えば、先日、おむつかぶれの新しいメカニズムが判った、という論文が出ましたが、今まで、単にお尻の皮膚にウンチやオシッコが付いていて、その刺激で皮膚がやられたと考えられていたのですが、(アンモニア等が含まれているから) それだけで無く、ウンチの中にある白血球の一種がいけないそうです。 おむつかぶれの研究をしている先生もいるんですね。 これは、皮膚科の先生かもしれませんね。 それからオムツのメーカーかな? モチロン、ウンチが付いている事による刺激もいけないのですよ。それに加えて、という事です。

なんでも、研究が進むのは良いと思いますが、私は、鼻水の研究が進むと嬉しいです。 どうしても、一回出ると2-3週間続いて出てしまって、副作用無く、綺麗に止めるのが難しいですね。 大人だったら、私が使う必殺技があるんですが、子供に使う事はできませんので、困っています。今は、抗ヒスタミン剤という花粉症の時、テレビで宣伝するアレ位しかありません。 後、小さい子はお鼻の吸引ですかね。これは、週、回やると良いのですが、ママの80%以上が働いている現在、そんなに通うのは、大変ですしね。

私は、子供の頃から、風邪をひくと涙がポロポロ出て、ハナミズも出て、顔中ビショビショになるので、乾く薬を少し、上手に使うのですが、最近あまり水っぽくなりませんし、風邪もひきません。 もしかして、歳取って、干からびてきたのかしらね。素直に喜べないです。

 

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る