院長ブログBLOG

食事の困り事

3ー4歳になると、食事の困り事のトップは、時間がかかる事です。 良く判りますね。何をするのにも時間がかかり、親が子共に言う事のトップは「早くしなさい」ですが、3ー4歳では未だ無理かと思います。この時期のお子さんは、社会性や言語が発達してきて、お喋りしたり遊んだりしながら食べる傾向がありますから、ゆっくり食べるものだと判ってあげて下さいねね。そろそろ、正しいお箸の使い方も教える時期で、親が正しいマナーを見せるようにすべきとの意見もありますよ。食事を楽しむように 「どんな味がするかな」とか 「噛むとどんな音がする?」というように話かけるのも良いそうです。

  1. 「こども六法」という本

  2. インフルエンザはもうお終い

  3. オマケに私の祖母の話

  4. 赤ちゃんの数が最低 

  5. 百日咳の続き

  6. 百日咳

  7. これっておかしいのでは、、、、

  8. 今日は、ノロの類が多かったですね。

  9. 先週の病気

  10. ゾフルーザという薬

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る