院長ブログBLOG

ゾフルーザという薬

去年出て、一世を風靡したゾフルーザという薬がありますが、今年、小児科では13歳以下では「あまりお勧めでない」となりました。 「耐性」と言って、小児で薬が効かないウィルスが多く出る傾向が指摘されたからですが、あまりお勧めでない、と言う程度です。 その他の薬もいろいろ事情がありまして100点満点の物はなかなかありません。夢のような薬があると良いですけどね。 

  1. ダニの掃除

  2. スマホを使う時間

  3. 先週の病気

  4. 睡眠の大切さ

  5. 睡眠不足

  6. 「こども六法」という本

  7. インフルエンザはもうお終い

  8. オマケに私の祖母の話

  9. 赤ちゃんの数が最低 

  10. 百日咳の続き

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る