院長ブログBLOG

ゾフルーザという薬

去年出て、一世を風靡したゾフルーザという薬がありますが、今年、小児科では13歳以下では「あまりお勧めでない」となりました。 「耐性」と言って、小児で薬が効かないウィルスが多く出る傾向が指摘されたからですが、あまりお勧めでない、と言う程度です。 その他の薬もいろいろ事情がありまして100点満点の物はなかなかありません。夢のような薬があると良いですけどね。 

  1. 有効な運動

  2. 高齢者の次は?

  3. 心配の種は尽きません。

  4. ちょっと待って下さいね。

  5. これ、貸してもらいました。

  6. 若い人に多いそうですが、

  7. 見られちゃった!

  8. 子供も働いて、、、

  9. みんな疲れ気味です。

  10. 医療費の無駄

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る