院長ブログBLOG

服の上からでも可能だって

私達の仕事の道具、聴診器を服の上からあてても、診察可能ってご存知でしたか。でもこれはお子さんの場合の話です。お子さんは、胸の壁が薄いので、寝ているお子さんは無理に起こさなくても診察できる、となっています。むしろ、起こして泣かれるより良い場合もありますね。でもやはりそれだけでは無く、服を脱いでしっかり聞かなければなりません。又、泣いているお子さんの場合は、ギャーと泣いて息継ぎをする時に素早く聞くという方法もあります。そして、口の近くに聴診器をあてても、異常な音を聞く場合もあるそうです。いろんな使い方があるんですね。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る