院長ブログBLOG

追加します。

前の文章で、誤解があってはいけませんので、追加しますが、聴診はあくまでもしっかりしなければなりませんが、赤ちゃん等が寝ている時には起こさないようにパジャマの上からそっと聞いてもある程度可能、という意味です。全て  OK  ではありませんので、それで済まそうという意味では無い事を理解して下さいね。最近、大きな病院を受診しても、あまり診察は無く、 Dr はパソコンばかり見ているとか、こちらの顔も見ない、という方が大勢いらしゃいます。そういう時代になったかとも思いますが、顔位は診て頂きたいと思いますし、聴診も必要な方にはしていると思います。 以前、私が胆石で受診した折には、お腹の診察は一応して頂きましたが、それよりも、 超音波、 CT、MRI    等が重要というのが良く判りました。診察と言っても、検査したデータで情報の客観的な裏付けが必要なんですね。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る