院長ブログBLOG

いよいよ無くなって来ました。

インフルエンザのワクチンがとうとう無くなりそうです。 8月には、「今年は絶対大丈夫です」なんて言っていたのに、又無くなりました。私の処にも後少しです。

ワクチンは製造したら、検定を受けて合格しなければいけないのですが、それが、バルク (一樽) で検定に合格しなかったのではないか、という話です。バルクというのはかなりの量ですので、バルクで不合格となると影響が大きいですね。 バルクの次の単位はロット (お釜) と言います。例えば毛糸等を染める時に同じロットだと 全く同じ色になりますね。 でも買う時、ロットが違うと同じ番号でも少し違う色になったりするんですよ。ワクチンはもうメーカーにも無いそうで、出荷しようにも無い、と言われてしまいました。 

 

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る