院長ブログBLOG

ゾフルーザという薬

去年発売されたゾフルーザと言う薬、いままでの薬とはちょっと効き方が違うというのが TV で報道されていました。こういう事に興味がお有りかと疑問に思いましたが、どうでしょうか。 

さて、今年から、13歳以下のお子さんにはゾフルーザはあまりお勧めしません、という事になりました。害が有る訳では無いのですが、耐性ウィルスという薬が効かないウィルスが、大人より多く出るからですが、他の薬でも出るし、これは宿命ですかね。お勧めしませんが、飲んでもダメという意味ではありませんし、飲んではいけないという意味でもありませんが、重症のお子さん用にこの薬を切り札として取っておきたい、という意味はあるようですね。

  1. お父さん役割

  2. これが大事

  3. 子供の目を守る

  4. 人生は梅干しだって

  5. これが厚労省の ページです。

  6. ビックリです。

  7. デマに振り回されないで

  8. ワクチンの反応

  9. 12歳以上になりましたね。

  10. 痛そうですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る