院長ブログBLOG

インフルエンザはもうお終い

今年はインフルエンザはもう流行らないようですね。 雨が多く、湿度が高いのも理由一つでしょうか。冬、空気が乾燥するとウィルスに感染し易い、と判っていますが、この処、雨が降って湿度が高いので、インフルエンザはグッと減りました。私達の鼻や喉の粘膜には、免疫グロブリンという物があって、ウィルスや菌の侵入を防いでいるのですが、空気が乾燥すると粘膜も乾き、働きにくくなります。最近の数週間のように湿度が高いと、粘膜をしっかり守ってくれているようで有難いですね。 

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る