院長ブログBLOG

耳垢のお話し

耳垢って結構できますよね。

特にお子さんでは沢山出来るように思います。代謝が早いからでしょうか。耳鼻科の先生は、耳の穴の皮膚は敏感だから、耳掃除はしない方が良いと言っています。特に綿棒で取ろうとすると却って押し込んでしまう事があるようですが、鼓膜を見る必要がある時、耳垢のクローズアップでは困ります。私は少しなら取って鼓膜を診ますが、お子さんが動いたりして危ないので、多かったら耳鼻科に行って頂くようにしています。昔、子供の成績が悪くておかしいと思ったら、耳垢がまるでコルクの栓のように大量で聞こえていなかったケースもあったと聞きましたが、今時そんなお子さんはいませんね。

  1. お父さん役割

  2. これが大事

  3. 子供の目を守る

  4. 人生は梅干しだって

  5. これが厚労省の ページです。

  6. ビックリです。

  7. デマに振り回されないで

  8. ワクチンの反応

  9. 12歳以上になりましたね。

  10. 痛そうですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る