院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市のお子さんに多かったのは、1.A群溶連菌感染症 2.感染性胃腸炎 3.突発性発疹 でその前と変わりませんでした。 学校がお休みになっても溶連菌感染は無くなりませんね。 どこかで菌は生きています。絶滅って難しい事と思います。ポリオという「小児麻痺」 と言われた病気のウィルス無くなったと言われ、最後の患者さん、という男の子も判っていたのですが、やはり絶滅とまでは至らず、ワクチンをしています。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る