院長ブログBLOG

熱中症、凄く多いですね。

変な写真になってしまい済みません。発光禁止モードにしてなかったのでストロボの光が反射してしまいました。  コロナより熱中症で亡くなる方の方が多いと報道されましたね。老人が多いのは無理からぬ事と思いますが、老人の場合は、ご自分で気が付かないと言われています。その点は、お子さんも同じで、自覚できないのですが、どうしたら判るでしょうか。 まず、「暑そうにしている」というのが最初でしょうかね。汗をかいて、顔も赤くなって、いかにも暑そうに見えるというのが最初だと思いますが、ここまでは普通で、熱中症と言えるかどうか、検査でもしないと不明です。そして、次の段階、「元気が無く、ボンヤリしている」 というのが大切な症状なんですけど、これだけでは、眠いのかしら? と思ってしまいますね。 次の段階、「唇が渇いている」というのがあるんですが、これは、特に赤ちゃんの場合、見分け易いです。赤ちゃんの唇はいつも濡れているものですが、カサカサして、唇の縦皺が目立ってきたら要注意ですよ。   

  1. 薬が無いんですが

  2. 保育士が園児に、、、

  3. 溶連菌

  4. 落とし物

  5. 牛乳について、間違いでした

  6. お産が保険で、、、

  7. 糖尿病になりそう

  8. グーグル

  9. 運動会、お願い

  10. 状況に気を配って

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る