院長ブログBLOG

ワクチンに対する考え方

今朝、4時頃、目が覚めて TV  を見たらとても為になる番組をやっていました。ワクチンに関する番組ですが、日本人のワクチンにたいする考え方を、「完全に安全であることを求める」 と言っていましたね。国に依って考えが違うようで、アメリカは、軍隊と同じ、健康被害が出る人が多少出ても集団として守る、という考えだそうです。 そその事の是非はともかく、「ワクチンを打つか、打たないか、その事に依る将来の生活を考えてみると良い」と言っていたのが印象的でした。ワクチンを打たないと、その病気に罹って苦しむ、場合によっては、重大な事が起こるかも知れない、打てばその病気にかかる危険性が減る、という事ですね。 どちらが良いかは、考え方次第、場合によっては個人の自由かも知れません。考えてみて下さい。100%安全で。100%病気を防ぐ物は、この世にありません。夢のような話はあまり無いと思った方が良いかと思いますけどどうでしょう。

  1. パソコンが壊れましたので、修理できるまでお休みします。

  2. 夜尿外来

  3. 多くなってしまいました。

  4. 一応、便秘外来と名前を付けました。

  5. パソコンが変! 

  6. 4月になりました。

  7. 若い女性の癌

  8. 黄砂が来るよ。

  9. 目は脳の出店

  10. 目が悪くなった訳は、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る