院長ブログBLOG

小児科ピンチ

コロナに感染するのが怖い、という理由で受診控えが多いのですが、特に小児科が最大の減少でした。 最初、私はこのような事態を想定していなかったのですが、4月頃から影響が大きくなり、モチロン収入も激減しています。もともと、小児科は赤字で、どこの病院でもお荷物の科なのですが、こうなったらますます重荷でしょうか。私の処も、今年は赤字になると思っています。 現在は多くの方が見えますが、これはインフルエンザのワクチンの所為で、一時的な現象です。 これが無くなったら、赤字かな、と思っていますが、大きな小児科では、月500万円の赤字と TV  で言っていました。大変ですね。 一緒に働いてくれている人達へのお給料が払えれば良いと思っています。 私も月給なので全額は貰えないかも知れません。でも、どの業界も厳しいのですからね。 早く収束するのを願うばかりです。 

  1. 有効な薬

  2. 有効な運動

  3. 高齢者の次は?

  4. 心配の種は尽きません。

  5. ちょっと待って下さいね。

  6. これ、貸してもらいました。

  7. 若い人に多いそうですが、

  8. 見られちゃった!

  9. 子供も働いて、、、

  10. みんな疲れ気味です。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る