院長ブログBLOG

未熟について

私は、心理的にお子さんが未熟だからと言って攻めている訳ではありませんので、誤解しないで下さいね。この本にも、心理的に未熟だと書いてあり、私も賛成ですけれどね。だって子供だから、ある程度未熟でも当然でしょう。虐められている場合は別ですけどね。(虐める方が未熟でしょう) 未熟以外に、今のお子さんは、めげ易いと言えるかと思います。ささいな事でも乗り越えられないのでは生きていかれませんので、乗り越える力を育てるのも親の役目でしょうか。お子さんの様子が変だったらしっかり話し合って下さいね。でもここに一つポイントがあって、お子さんが表現力不足の為、何が問題かを上手く言えなません。その為、根気よく話合ったり、観察したりするのが大事だと思うのですが如何ですか。上手く表現できないお子さんの為に、理由を問い詰めて、登校させる方向にもっていくのでは無く、根気良く待つ、という方法も出て来るのだと思います。どのような方法が良いか、ケース バイ ケース でしょうが、日ごろから良い親子関係を築いておくのが大事でしょうか。

  1. 大苦労しました。

  2. これが怖い、アナフィラキシー。

  3. データが欲しいですね。

  4. 0.1ml でどう? 

  5. あー、大変だった。

  6. ヨーダは言っていますが、

  7. 残念なり。

  8. こんな処にも影響が、、、

  9. オンライン診療って

  10. 発達障害に関して

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る