院長ブログBLOG

可哀そうなお子さんに

子供が重い病気で、残り時間が少ないと判ったら、どんなに悲しい事でしょうか。 胸が潰れるとはこの事です。先進国では、この点、設備も整っていて、人員も豊富ですね。日本は健康な人の家も狭くて、居住環境が酷いので、可哀そうなお子さんや家族は大変です。 もっと、こういう事にお金を回して貰え無いでしょうかね。私は偉い人では無いので、残念です。こういうホスピスが出来て、残り時間を少しでも苦痛を少なく、親と和やかに暮らして欲しいと思います。

  1. 大苦労しました。

  2. これが怖い、アナフィラキシー。

  3. データが欲しいですね。

  4. 0.1ml でどう? 

  5. あー、大変だった。

  6. ヨーダは言っていますが、

  7. 残念なり。

  8. こんな処にも影響が、、、

  9. オンライン診療って

  10. 発達障害に関して

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る