院長ブログBLOG

赤ちゃんは太らせるべきか?

さあ、小さく産んで、その後赤ちゃんを急に太らせた方が良いかどうかというお話です。お断りしておきますが、これは、医学的な研究のお話ですから、まだまだ結論がでた訳でもありませんし、100%正しいかどうかは判りません。

アメリカの研究では、2歳から12歳の時に太っていると大人になってからもずっと肥満でいる可能性が高いという事です。 しかし、2歳はもう赤ちゃんでは無いので、赤ちゃん時代のデータが欲しいですね。  1歳の時、太っていると3歳でも太ったままの子が多いという論文もあります。1歳の時というのは、赤ちゃん時代を反映していると思いますので、小さく産んで赤ちゃん時代に急に太らせると、将来肥満になり易いという事のようです。そして、肥満児は大人になってからの成人病が多いのでお勧めではありません。

ネズミの実験ですが、ママネズミが妊娠中に正常の栄養が含まれた餌を食べ、赤ちゃんネズミも通常の餌を食べて育つと最も長生きというデータでした。 (この場合の寿命は平均 814日) 妊娠中のネズミを低栄養(ダイエット)にして、赤ちゃんネズミに食べ放題にさせると、平均寿命は517日でした。  つまり、ネズミは、小さく産んで、急に栄養を与えるとあまり健康的でないらしい、というデータがあるという事です。人間はネズミではありませんが、人間で実験はできませんから参考にするという事ですね。

そんな訳で、妊娠中のママは、食生活に気を付けて、あまりダイエットに熱心にならないでね。 太り過ぎもいけませんので、丁度いいバランスの良い食事にして下さいね。赤ちゃんは、正常範囲の体重で生まれ、正常範囲の体重増加が良いです。 ビマジョ は誰かに任せてね。 世の中、魔女だらけではおかしな事になってしまいますよー。 やっぱり合言葉は 「何事も適度に」 ではないでしょうか?  私ももう少し痩せるように気をつけますから。 そうだ、 BMI の出し方を書こうとして、 ”割る” という記号が出ていないと思いましたが、判りました。なんでも文字盤にあるのではないらしい。 ”割る” と書いて変換したら出てきた! 新発見です。 (パソコン、習ったことが全然ないので適当にメールだけやってたんですが、これを思いついてやるようになり、判りもしないくせにアッチコッチ触るもんだから、時々、意味不明な事が起こり、収集不能となって困ります。)

BMIは  体重 (kg) ÷ 身長 (m) ÷ 身長 (m)  で出して下さいね。  本日の私の BMI は 24 でかろうじて セーフ。  おっ、すると、妊娠中最も良いかもという BMI 23 はかなりポッチャリだわ。

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る