院長ブログBLOG

現代っ子の食事

現代っ子の食事は、太りやすい内容らしいです。

これもアメリカのデータですが、生後4か月から2歳までの子供の食事を調査したところ、毎日食べる野菜は、フライドポテト がもっとも多く、 1歳7か月から2歳では、毎日食べてる子が20% でした。 1歳3か月の子の30%が、毎日甘いジュースを飲んでいて、60%が毎日キャンデイを食べ、16%が毎日塩味のスナックを食べているというデータです。 そんな訳で、カロリーが多過ぎ、内容は良くないという結果でした。

日本のデータは出ませんでしたので、アメリカの物になってしまいましたが、日本の食生活もアメリカに近くなってきているので、アメリカに準じているという意味かと思われます。

4歳、5歳、と川崎市の健康診断がありますので、その時に聞いても、野菜嫌いの子が多いですね。 野菜サラダが好きで、バリバリ食べるお子さんは滅多にいませんが、生のサラダはたくさん食べたと思っても案外少ない量です。そして、生野菜は、ビタミンが壊れていないから良いと言われていましたが、吸収率が良くないので、思ったより少ないようですよ。本当は、調理した野菜が良いらしいのですが、作るのが面倒というママが多いです。働いているママが80%ですから、無理もありませんが、ママやパパの健康にも良いので、野菜をたくさんお願いしますね。

本日の合言葉は、「三つ子の胃袋百まで」 です。 食生活の好みは 2-3歳までに決まるので、小さい内に慣れた食べ物の好みを後から変えるのは困難、というお話でした。  中年になってからもずっと健康でいるように、小さい頃から食べ物に気をつけてね。 モチロン、時々、ハンバーガーやフライドポテトを食べるのは、全然構いませんよー。 患者さんが、 ”これから、OクOナOド に行くの” なんて嬉しそうに言うの、良いナと思います。しょっちゅうはお勧めで無いです。

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る