院長の一言

2017.8.22

手足口病

夏休み明けでもやはり手足口病が多いですね。 今年は、とても多いと言われていますが、その理由は未だ判りません。 この犯人のウィルスは、4種類もあるんですよ。でも4回罹る人はあまり多くありません。2回の方は時々見ますね。

さて、今年多い、とても酷い発疹の原因は、コクサッキーというウィルスが多いです。 お尻とか膝とか沢山の発疹が出て、後で爪がはがれたりしてビックリする事もありますが、次第に生えてきますので、その間、無防備ですから、保護し、お砂遊び等あh控えて下さい。 変わって小さい発疹でハッキリしないタイプは、エコーというウィルスが多いです。エコーというウィルスが犯人に場合は典型的で、手足口に綺麗に発疹が出ます。 でもどれが原因でもあまり治療には関係ありません。

足に発疹が出来ると、歩く時に圧迫されて、多少痛みを感じる事があるのと、口の症状としての口内炎が痛くて、食べられないのが問題ですが、数日の辛抱です。