院長の一言

2017.8.23

腸から若返る

私としては、腸も古いよりは若い方が良いけど、お顔も皮膚も若い方が良いですねー。

しかし、贅沢は言え無いからせめて腸だけでも対策があるなら考えましょう。若いママの皆さんは、平気ですか? でもみんな何時かは歳を取るんだし、これだけは公平ですからね。 若い時からの積み重ねも大事です。 この記事には、”老化は腸から起こる” と書いてありました。 でも、他の本には、”人間は血管から歳を取る” なんて書いてあるのもあるしねー。真相は、どこも一緒に平均して歳を取るのかもしれませんね。 どこか一つだけでも、若い処があれば、多少は嬉しいですけどね。

さて、人間の腸には150-200種類以上の細菌が生きていて、これは人によりかなり差があるそうです。 そして、ネズミの実験だと、腸の中に最初に老化が現れるし、菌がいないようにすると、長生きするとの事で、腸内細菌というのは重要なようです。 人間の場合、腸内細菌は、いろんな病気と関係があり、脳の働きにも関係しているそうですから、単に消化、吸収だけではないらしいし、将来、 脳の働き、ひいてはアルツハイマーなんかにも関係が認められるかも知れません。

そこで、何が良いかというと、この前書いたポリアミンという物が長生きには良いんだけど、それを増やすのに、ビフイズス菌 LKM 512 という種類が良いんだって。これはヨーグルトに入っているそうですから、今度買う時には、これが入っているのがお勧めかな? なんという製品に入っているかは判りませんが、今度買う時、見て下さいね。 きっと書いてありますよ。