院長の一言

2017.9.12

子供の時間

今日は、秋元先生に診療をお願いしているので、ちょっと余裕が出来ました。読んでいた本に 「子供の時間、若者の時間」 という文章があり、子供の頃は時間が長かったと書いてあります。 そうかな? 長いと感じた理由は何だろう? と考えてみて、いろんな事に時間が掛かったからではないか、と思いましたがどうでしょうか?  だって、私が子供の頃には、郷里の町から静岡市まで行くのは結構大変だったのです、今は新幹線で1駅です。 20分位でしょうか? その当時は東海道線に乗って1時間近くかかったかもしれません。 全てに時間が掛かって能率が悪かったんですね。 今は、直ぐいろんな事が出来、便利です。断然今の方が良いと思います。これぞまさしく進歩ですね。 ムダな時間を無くし、有効に使う事ができます。 ありがたい事では無いでしょうか?

それで、せわしなく動いて何をするか? と聞かれると、答えは、やりたい事をするんです、 と言いたいですね。 やりたい事は自分で見つけるんです。 何処かから良い事が舞い込んで来る、みたいな事は期待しないで、自分で一人でおりこうに遊べるようにならないと一丁前で無いわねー。

今日読んだ本を書いている先生は、娘さんの聴く曲をiPhone に入れて聴き、娘さんが面白いという映画を見るんですって。 ビックリしました。 凄いですね。 サカナクションも MAN WITH  A  MISSION  も聴く、って書いてあるけど一体何のこっちゃ。  全然わかりません!

これって医学と関係無いんですけど、一応小児科医の本にあったので、多少は関係あるような無いような、、微妙、、、。