院長の一言

2019.1.12

これがきっかけでした。

DSCF0580

これはお茶です。 新しく判ったアレルギーになる経路は、「茶の雫事件」 という事がきっかけで判明しました。 「茶の雫」というのは、洗顔石鹸の名前です。 女性が顔を洗うのに使う石鹸ですが、感触を良くする為に小麦粉が入れてありました。 この石鹸を使って顔を洗っていた女性に、小麦を食べると顔が腫れあがったりする症状が出たんです。 その方達は小麦アレルギーでしたが、大人ですから、それまで小麦を普通に食べていたんですね。 そこで何故急にアレルギーになったのか、という疑問が湧きました。 そして研究の結果、石鹸から、つまり顔の皮膚から、と判ったんですね。そして、これが 「茶の雫事件」 と言われるようになりました。