院長の一言

2019.2.7

苦情が出て困っています。

DSCF0644

このような処で待って頂くのは申し訳無いのですが、小児科の特性として、インフルエンザ、オタフク、水疱瘡等感染し易いお子さんもみえます。そういう方は、普通の待合室では困りますし、健康な方の待合室ではもっと困ります。そこで、苦肉の策として、此処で待って頂くようにしたのですが、他の医療機関から苦情が来てしまいました。 そこで、衝立を立て、一応仕切りをしますので、もう少し通路寄りになってしまうのですがちょっと辛抱して下さいね。病院に来て他の病気を貰っても困りますので、逆の立場になった場合を考えて少し我慢して下さいね。