院長の一言

2019.2.11

過大な負担だって。

DSCF0648

アメリカの雑誌「タイム」に、日本の女性が働きながら子育てするのが、とても大変だと載ったそうです。 「過大な負担」という言葉にもその大変さが伺えます。子供を保育園に預けるのにも、体温を測り、健康状態を書類に記入しないとダメとか、洗濯物が山のようにあるとか、幼稚園だと芸術品のようなお弁当を作るとかですね。 それに対して、アメリカでは、お弁当はパンにジャムを塗っただけの簡単な物が普通だし、洗濯は家の中で済むし、育児は,シッターを頼む、とかなり省エネですね。そして日本では、互いに気にし過ぎとも言っていましたね。 いろいろ違いはあるでしょうが、ママの皆さん、上手に手抜きして下さいね。 そうじゃないと無理な感じです。報道されたママも、落ち着いて座る事も、食事をする事もできないと言っていました。私は、母に頼んだので仕事が続けられましたが、母が居なかったらとても無理でした。 適当に手抜きしないとひっくり返ってしまいます。 私の同級生の女性は、夕食は買って来て並べる、と言っていました。家族にも、「並べるだけ」と言われていたとの事ですが、買ってきて並べるだけでも手間が掛かるんです。 それを理解して感謝しないのはバチ当たりだと思いますね。但し、手抜きしても良い事と、してはダメな事をしっかり見極める必要があると思いますけど。