院長ブログBLOG

お子さんが検査する場合

コロナの検査が必要になった場合、お子さんだと、動きますのでしっかり保持し、動かないようにする必要があります。鼻の粘膜をこするので、イヤなのは判りますが、動けば検査できないんですよ。検体を取る時に担当が感染しては困りますので、お子さんをしっかり保持して完全に動かないようにして下さいね。当院でも急に発熱の方が増えて、対応に苦慮しています。みんなが困っている状態なので、出来る限りやりたいと思っていますが、スタッフに感染しても困りますので、しっかり保持してね。

  1. ちょっと嬉しくないですが

  2. 尊敬する忽那先生

  3. 今日から、、、

  4. 10月1日から、、、

  5. 又なくなって来た

  6. どうなりますか

  7. 最高です

  8. 値上げラッシュ

  9. 連休

  10. 連休でお休みします

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る